齋藤一人「幸せの名言集」より

今日の一言 comments(0) - 仲宗根加代子

 

本も読まないで

乗り越えられる時代じゃないですよ

 

本を読むといいですよー。

どんな分野であれ、

「成功した人」は、自分の体得したものを、

惜しみなく人に教えようとするものです。

 

それどころか、そういう人は

「どうしたら人がわかってくれるか」と、

日夜頭を痛めているものです。

そういう人の

「やさしい波動」にふれるだけでも

得る者がたくさんあります。

 

 

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

平和通り散策

日記 comments(0) - 仲宗根加代子

 

今日は用事のついでに

那覇市の平和通りの散策をしてきました。

こちらは那覇市第一牧志公設市場の様子です。

歩いていたら三線(さんしん)と

太鼓(パーランクー)を売っていました。

短い時間でしたが、今日は県外からの修学旅行生や

海外の観光客で賑わっていました。

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

結の街セミナー「焦らない生き方」

セミナー comments(0) - 仲宗根加代子

 

結の街セミナー「焦らない生き方」を

YouTubeにアップしました。

 

今、この時代だからこそ考えさせられることが

多くあると思います。

 

時間の許す限りゆっくりとご覧くださいね。

 

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

「名言力」より

今日の学び comments(0) - 仲宗根加代子

 

私は貧乏だったことがない。

ただ金欠だっただけだ。

貧乏とは心の有り様を言い、

金欠とは一時的な状況を言う。

〜マイケル・トッド〜

 

1950年代にハリウッドで活躍した

映画プロデューサーで、

大女優エリザベス・テーラーの

三番目の夫だったマイケル・トッド。

 

トッドはお金がないという現実を受け入れた上で、

それを心の貧しさと一緒にしない

強い気持ちが必要なのだと語っています。

 

生活が苦しくても、下を向かないこと。

貧しい家庭の9人兄弟の一人として育った彼が、

ハリウッド黄金期のプロデューサーに

なることができたのは、

そのような心の持ち方ができたからでしょう。

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

「名言力」より

今日の一言 comments(0) - 仲宗根加代子

 

楽しいことは長続きする。

好きなことは長続きする。

気持ちのいいことは長続きする。

そうでないことは、

どんなに強制されても結局は続かない。

〜五木寛之〜

 

作家の五木寛之の言葉です。

彼が多くの著書を刊行できるのは、

きっと本を書くことが楽しくて仕方がないからでしょう。

 

何か楽しいこと、好きなこと、

気持ちいいと感じることを見つけたら、

何がなんでもそれにしがみついて長続きさせろ、

とは言いません。むしろ逆です。

 

飽きたら辞めてしまえばいい。

自然に長続きしてしまうものが見つかるまで、

探し続ければいいのです。

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

「穏やかに生きるヒント」より

今日の学び comments(0) - 仲宗根加代子

 

イヤなことをすぐ忘れることが、

心穏やかに生きるコツになる

 

 女優のオードリー・ヘップバーンは、

「幸せと、健康と、そして忘れることにある」と言いました。

 肉体的にも精神的にも健康であることが、

幸福感の大切な要素の一つであることは

言うまでもありません。

それと同時に、「忘れること」も

幸福感の大切な要素の一つだと言っているところが、

この言葉の面白い点です。

 

 この場合、「忘れる」とは、

「イヤなことを忘れる」という意味です。

つまらない失敗をしたり、

誰かにイヤミを言われたりするといった

「イヤなこと」を、いつまでも忘れられないでいる人がいます。

忘れられずに、いつまでもクヨクヨと思い悩んだり、

誰かを恨み続けたりします

しかし、そのために、自分自身の心が

( すさ ) んできてしまうのです

 そして、その人から「私は幸せに生きている」

という実感がどんどんなくなっていきます。

 ですから、「イヤなこと」は、

できるだけ速く忘れるほうがいいのです。

 何か好きなことに熱中したり、旅行に行ったり、

仲のいい友だちとオシャベリをして気分転換する

といった方法で、きれいさっぱりと忘れることが賢明なのです

 そのように「イヤなことは、すぐ忘れる」ということを

日頃の生活の中で心がけている人は、

幸せに生きていけるでしょう。

また、心穏やかに生きていけるのです。

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

「名言力」より

今日の一言 comments(0) - 仲宗根加代子

 

今日を楽しめ

自分自身の人生を

忘れがたいものにするのだ。

ー ナンシー・H・クラインバウム ー

 

 

ロビン・ウィリアムズ主演で映画化されたナンシー・H・クラインバウムの小説『いまを生きる』。

 

これは主人公の型破り教師、ジョン・キーティングの台詞です。

 

 

厳格な規則に支配された全寮制の高校に赴任したキーティングは、生気を失っている生徒たちを見て、次々と斬新な授業を行っていきます。

 

最初は戸惑っていた生徒たちも、次第に自分のやりたいことを見つけていくのです。

 

 

キーティングが教えたのは、タイトル通り「いまを生きる」ことの大切さでした。

 

周囲に流されているだけでは、誰の人生なのかわからなくなってしまいます。

 

何かに熱中し、楽しんだ経験と記憶は、たとえそれが直接何かの役に立たなくても、人の人生を豊かにするものなのです。

 

「名言力」より引用

 

 

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

行動力がともなってこそ「沈黙は金」となる!

今日の学び comments(0) - 仲宗根加代子

 

 

子貢、君子を問う。

子曰く、先ずその言を行い

而して後これに従う。

[為政]

 

 

子貢の質問に対して孔子は、子貢の短所を戒めた。

 

子貢は門人の中でも能弁家であり、その短所は、弁が勝って行動がこれについていかないことだ。

 

そこで孔子は、

 

「君子たる者は言語を重しとせず、重しとするところは道徳実行である。おまえが平生言っている説は悪くない。だけど、ただ言うだけでは君子の道ではない。まずその言おうとするところの説を実行し、そうしてから後にこれを言葉にしなさい」

 

と深く子貢を戒めたのである。

 

 

子貢だけでなく、能弁家は必ずしも実行がともなわず、実行家は必ずしも能弁ではない。

 

前者はこれを口ほどでもない男と称し、後者は不言実行家と称する。

 

大隈重信は雄弁家に違いないけれども、その言ったことをすべて実行したわけではない。

 

これに反して山県有朋は能弁ではないが、心に思ったことは必ず実行する人だった。

 

そして能弁で実行家といえるのは木戸孝允や伊藤博文であろう。

 

言行一致は実に難しいことだ。

 

 

人はとかく口にかたよったり手腕にかたよったりしやすいものである。

 

そして今日の青年は口にかたよる者が多いようだ。

 

訥弁(言葉がつかえるような下手なしゃべり方)で行動が機敏であるほうがずっとよい。

 

口先だけの人は世の役に立たず、自分自身もまた損するものである。

 

諺にも「詞多きは品少なし」といっている。

 

「孔子 人間、どこまで大きくなれるか」より引用

 

 

 

 

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

「もう、不満は言わない〈人間関係編〉」より

今日の学び comments(0) - 仲宗根加代子

 

憎しみは自分に戻ってくる

 

 

ふたりの間に起きた何かが、いつまでもあなたの心に怒りやいら立ちを感じさせる場合、それを解消できるのはあなただけです。

 

それが「許すこと」の本質です。

 

許すとは、「憎しみを解き放つ」ことで、憎しみをもつ人の心の中で起きるプロセスだからです。

 

起きた出来事に関して生じた心の中のエネルギーを、外に逃がすのです。

 

許す相手に何か言う必要もありません。

 

自分の心の中にずっとかけてきたイメージを、壁から下ろすだけです。

 

 

許しに向けて踏み出す最初の一歩は、この不幸な出来事の結果、何かいいことはなかっただろうかと、自分に問いかけることです。

 

まだその出来事が起きてから日が浅く、傷が癒えていない場合は、いいことは見えないかもしれません。

 

この経験が自分を成長させ、これからの人生を考えるきっかけを与えてくれたのではと考えてみましょう。

 

考えはじめると、おそらく心は反発するでしょう。

 

人を許すのは簡単なことではないのです。

 

しかし自分の幸せのために、また関係を立て直すために、これはぜひ必要なことです。

 

 

心の中に憎しみを抱いている人は、そのネガティブなエネルギーは自分に戻って来ます。

 

汚いブーメランを投げるようなもので、それは飛んでいるうちにさらに汚れを集めて戻ってきます。

 

憎しみを捨てられないために傷つくのは自分です。

 

相手ではありません。

 

ウィル・ボウエン著「もう、不満は言わない〈人間関係編〉」より引用

 

 

 

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

田中角栄「魂の言葉88」より

今日の学び comments(0) - 仲宗根加代子

 

私の発想はスウィフトの書いた

『ガリバー旅行記』のガリバーそのものだ。

政治家にとって大切なのは、

ものごとを鳥瞰的(ちょうかんてき)

俯瞰的(ふかんてき)に見るということだ。

まさしく、巨人ガリがーの視点だ。

 

日本憲政史上に類のない業績を、角栄は30代で挙げている。

まだ無名時代だったが、30以上の議員立法を成立させている。

その中には、いわゆる道路三法や原子力基本法など、

日本の急速な発展を後押しする重要法案が多数含まれていた。

 

議員立法は口でいうほど簡単なものではない。

まず議員自身が猛勉強して官僚と互角に渡り合えるほど

知識を蓄積した上で、官僚を使いこなさなければならない。

当選回数2,3回の議員が、政治的駆け引きのみで、

不勉強を棚に上げて官僚に協力させることなどできない。

 

若い頃、角栄は幅広く猛勉強した結果、

官僚にも一目置かれ、保守本流の吉田茂、池田勇人、

佐藤栄作らに引き立てられていった。

そんな自負もあり、角栄は若手議員には

「勉強もしないで政治家は務まらんぞ」と絶えず叱咤した。

勉強しない若手議員などは、官僚から軽く見られるのがオチだ。

だからこそ角栄は「早く大臣になろうとばかり思うな。

国が豊になるためにはどうしたらいいか、国民の暮らしを

よくするためには何をしたらいいかを考えろ」と

口を酸っぱくして言う。

目先のことではなく、「ガリバー的視点」が必要なのだ。

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM