「日本人なら知っておきたい名言100」より

今日の学び comments(0) - 仲宗根加代子

 

人にとって最も恐ろしいのは、

惰性で日を送ることである。

向上心があれば、飽きることがない。

〜西堀栄三郎〜 登山家

 

西堀栄三郎は第一次南極観測隊越冬隊長として

有名な探検家であるが、

京都大学で学者として活躍したり、

東芝で企業の研究者としての経験もある面白い人だった。

 

「石橋を叩けば渡れない」という

有名な言葉を遺しているが、

西堀の下で働く人は皆伸び伸びと活躍できたという。

昭和の吉田松陰とも言えるような考え方を持っていた。

 

また、「挑戦しない奴はつまらん」とか

「出る杭は打つな」「個性は変えられないが、

変えられるものがある。それは能力だ」との

勇気の出る言葉も遺してくれている。

自身、11歳のとき、南極に行ってみたいという

夢を抱いたという。

それが実現したのは50歳を過ぎてだが、

それまでの人生は向上心を持っていろいろなことに

挑戦していた。

 

人生というのはこの向上心があって

挑戦していれば楽しい。

失敗したらまた挑戦すればいい。

この西堀流の生き方が、

戦後の日本人をどれだけ勇気づけたかわからない。

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

「世界の名言100」より

今日の学び comments(0) - 仲宗根加代子

 

自分を信じられない者は、

他人を信じることはできない。

レッツ大司教 (フランスの聖職者)

 

自分を信頼する、自分を信じるということは

簡単なようで、難しい面がある。

信じるためには、それなりの自分を

確率しておかねばならないからだ。

 

それなりの自分とは、次のようなものだ。

「自分は、完璧じゃないけれど、我欲にとりつかれ、

自分だけよければいいんだという

人間ではないことを知っている。

そのための自己コントロールもある程度はできている。

そうしたものへの畏敬の念があり、

自分もそのつかがりをよく自覚し、

誇りに近いものを持っている」

 

以上のような”それなりの自分”

あるいは人によっては、”大した自分”を自覚して、

自分を信じられるようになる。

これがないと、あやしいもの(エセ宗教など)に

頼ったり、自分をすぐ見失ったりして、

フラフラしてしまう。

 

他人も信じられない。

他人を信じないと、社会生活はスムーズではなく、

人間関係や仕事もうまくいかない。

まずは、自分を信頼し、信じることから

始めなければならない。

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

 

渋沢栄一「100の言葉」より

今日の一言 comments(0) - 仲宗根加代子

 

足踏みすれば、

世界の進歩に出遅れてしまう

 

現状維持ができれば、特に得ることがなくても、

失うこともないので、自分を守っているように

勘違いする傾向が少なくありません。

 

「足るを知る」ためには、「足らない」という

ことも知らなければならないのです。

自分は現状を維持していると思っている場合、

他の人たちも同じような状態で

現状を維持しているのであれば、それでよいでしょう。

ただ、人は常に進んで止まらないことが、

この世の中の普通です。

 

つまり、現状維持とは、

本当の意味で現状を維持できているわけではなく、

自分が退歩しているということに

日本人は特に気づくべきです。

現状維持のことを、

投資の世界では「元本保証」と言います。

政治や組織では「既得権益」です。

いかにも「守っている」感じがしても、

実は失っているものは大きい。

なぜ、私たち日本人は「外」や「新しい」ことに

不信感を覚え、足踏みするのでしょうか。

世界は、私たちのことを待ってはくれません。

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

中村天風「ほんとうの心の力」より

今日の一言 comments(0) - 仲宗根加代子

 

何かに頼ろうとしない

 

本当から言ったらば、宗教というようなものは、

人間の心のなかに自分自身を強く生かすものを

充分にもっていないがために、古代人が考えついたもので、

人間が自分の心を自分で完全に統御、支配できるものならば、

宗教というようなものは生まれなかっただろうし、

また同時に、人間が人間を考える哲学なんていう

学問もけっして生まれなかったろうと私は思うのであります。

 

その証拠には、正しい人生真理を悟りえた人は、

何ものかに頼ろうとか、

何ものかにすがろうという気持ちはなくなっているでしょう。

いわゆる自主自立の、人間としての

尊い大精神がその心のなかで働いている人間には、

健康的な出来事であろうと、運命的な出来事であろうと、

すべて自分の生命の力で解決して生きる方法も

手段も知っていますから、救われたいとか、

すがりたいとかいう気持ちは断然ないに相違ないのであります。

 

そういう人間には在来の哲学も必要としないし、

宗教に対しても、ただこの宇宙をつくった

根本主体に対する尊敬はもっていますけれども、

すがりつこう、頼ろうとする気持ちはありません。

厳粛な意味から言ったら、

人間というものはそうして生きなきゃ本当じやないんです。

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

ハンドボール

日記 comments(0) - 仲宗根加代子

 

今日は、私の友人一家が

はるばる東北仙台から沖縄に来たので

会いに行きました。

 

来県の理由は、中学生になる息子さんが

ハンドボールで東北代表に選ばれたので

試合の応援で来ました。

 

私も朝から一生懸命声援を送りました。

その甲斐あって、一回戦は見事に勝ち進みましたが、

残念ながら、二回線で敗退してしまいました。

 

でも、久しぶりに若い少年たちに会うことができて

何だか私も数十年(?)も若返った気持ちでした。

 

友人の齋藤さん夫妻です。

4月に私の仙台セミナーにも来ていただきました。

私と齋藤さん夫妻はいろんな意味でご縁があるようです。

齋藤さんの息子さんのチーム宮城県代表の高砂中学校です。

試合は終始、追いつ追われつの接戦でした。

試合会場は、豊見城市の市民体育館でした。

新しい体育館なので、エアコンが効いて快適な応援ができました。

どちらの選手も一生懸命に戦いました。

お疲れ様でした。

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

「人生はニャンとかなる!」より

今日の一言 comments(0) - 仲宗根加代子

 

技を盗め

[ダスティン・ホフマン]米国の俳優

 

ハリウッドの名優として有名な

ダスティン・ホフマンは、

アカデミー賞の授賞式で

こんなスピーチをしたことがあります。

 

「私はハンフリー・ボガートの

熱烈なファンだった。

彼に憧れて俳優になろうと思い、

タバコの吸い方から帽子のかぶり方、

何から何までボガードの真似をしたよ。

つまり私は、ボガートを真似して真似して、

ダスティン・ホフマンになったんだ」。

 

オリジナリティーとは天から与えられた

特別な才能だと考える人もいるかもしれません。

しかし優れた先人たちから技を学び、

吸収することで、

その人だけのオリジナリティーを

生むことができるのです。

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

アラン「幸福論」より

今日の一言 comments(0) - 仲宗根加代子

 

〈思い出は事実ではない〉

 

思い出というものには、

後から起きた事柄も混じっていて、

つねに脚色されているものだ。

 

思い出くらいアテにならないものはない。

このことを、あなたはどこまで自覚しているか。

もし、自覚していないなら、

今日から考え方を改めたほうがいい。

それによって、人生もずいぶん違ってくるからだ。

 

恋いこがれた初恋の人に、何十年後かに再会すると、

抱いていたイメージとあまりに違っていることに驚く。

こういう経験を持つ人もいるだろう。

思い出は過去の事実に基づいていて、

「事実は動かせない」と考えるかもしれない。

たしかに事実は動かせない。

だが、思い出は事実そのものではない。

「事実と思い込んだもの」が思い出の正体である。

そのうえ、記憶というものは、

以後の経験や現在の状況によっても影響を受けるから、

いつも同じではない。

そんな記憶を寄せ集めた思い出が、

いかにアテにならないものかわかるはずだ。

 

思い出を大切にするのはけっこうだが、

この扱い方には、以上述べたようなことを

頭に入れてかかる必要がある。

過去の出来事が、現在のあなたの土台の一部

になっていることは否定しないが、

思い出を通じて過去にこだわると、

「初恋の人」のように錯覚することになる。

過去は過去として、葬らしめよ。

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

田中角栄「魂の言葉」より

今日の一言 comments(0) - 仲宗根加代子

 

〈自分を戒めて行動する〉

 

若い頃は、相当暴れてもいい。

言いたいことを言い、

したいことをするのも結構。

だが、人生半ば過ぎて

後悔しないように、

自分を戒めて行動することだ。

 

「私はほんとうは感受性が強い人間なのですが、

声が悪いのと日本浪曲会の会長をしているせいで、

いつも強引な政治家に見られるのが残念です」

声が大きくダミ声で、しかもせっかち。

どんな場所でもその存在感は一番。

体からエネルギーが溢れ、誰もが畏怖する。

つまり何かにつけて誤解されやすい。

 

昭和47年2月頃、読売新聞記者の本田来介は、

政治部長から田中番を命じられた。

前任者が海外特派員として赴任するための、

ピンチヒッターだった。

佐藤総理の後継者として「角福調整」が目立つころだ。

閣議後、佐藤、角栄、福田の3人が1時間も後に

閣議室から出てきた。

仏頂面の角栄は記者たちが何を聞いても答えない。

他者の記者は「こりゃダメだ」とばかにり

角栄から離れていった。

しかし、本田は食らいついて、「角福調整」の

結果を聞こうとすると、角栄のカミナリが落ちた。

 

「そんなものはない! 25年議員をバカにするな!」

その剣幕にほうのていで退散した本田が重い気分で

田中事務所に顔を出し、数人の記者たちと雑談していると、

ぬうっと角栄が現れた。

「あの後、大いに反省している! この通り謝る」

と、じつに丁寧に朝の非礼を詫びた。

驚いたのは本田のほうだった。

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

 

結の街セミナー「言葉と思い込みの力」

セミナー comments(0) - 仲宗根加代子

 

お待たせしました。

 

お待ちかね(?)の結の街セミナー動画の公開です。

 

今回は8月13日に行いました

 

「言葉と思い込みの力」というテーマでした。

 

最後までご覧頂ければ嬉しく思います。

 

 

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

「ブッダの言葉」より

今日の学び comments(0) - 仲宗根加代子

 

自分よりも知恵のある賢者と会うのは、

無情の喜びを与えてくれます。

賢者と一緒にいることは、

常に楽しいものです。

 

賢い人ほど、「学ぶ心」が旺盛です。

そして、豊富な知識を持っている人ほど、

「もっともっと学びたい」と考えているものです。

ある大学教授は、大変、博識な人物ですが、

「まだまだ学ぶべきことがたくさんある」

「その知識は、私の専門外のことなので、

ぜひ、教えを授けていただきえませんか」というのが口グセです。

 

彼に言わせれば、この世は未解明のことで溢れていて、

人間が発見したことなんて、

この世の一パーセントにも満たないそうです。

ですから彼は、自分の専門外のことも、興味を持って学びます。

ちなみに、今、彼がこっているのは、

奥さんに「料理」を習うことです。

これまで彼は、家事を奥さん任せにしていたので、

卵焼きの作り方一つ知らなかったのです。

でも、学習意欲の旺盛な彼なら、

すぐに一流シェフ並みの味をマスターしてしまうかもしれません。

このように、自分の知らない分野の知識を教えてもらうのは、

とても楽しい経験なのです。

 

そして、自分の知らないことを知る人とすごすのも、

楽しいものです。

謙虚に学ばせてもらうという気持ちがあれば、

きっといい関係が築けるでしょう。

「自分はすでに知識も実力もあるから、学ぶ必要はない」

と思った時点で、人の成長は止まります。

いくつになっても学び続ける人は、

人間的にも魅力的でいられるのです。

 

以前、私が釣った魚(いらぶちゃー)で作りました。

 

ホームページができました

クリック→ 仲宗根加代子のホームページ

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
仲宗根加代子・講演依頼はこちらへ 
メールアドレス:

nakasone7770@yahoo.co.jp

nakasone0926@gmail.com
《専門分野》
・自己啓発
・教育関係
・企業経営者や営業者向け研修およびセミナー
《講演内容》

セミナー動画(←クリック)


その他、ご希望に応じて講話致します。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM